オンラインフィットネス

オンラインフィットネスの必要性【時代に求められた健康サービス】

オンラインフィットネスの必要性

こんにちは。
フラッシュパパです。

フィットネス業界で20年以上働いています。

フィットネスに限らずですが、2020年以降は世界のありようが一気に変わってしまいましたね。

  • オンラインコンテンツの急拡大
  • テレワークへ移行
  • 地方移住の増大

これら10年かけて進行していくはずだった変化が、たった一年で進んでしまいました。
良くないコトが多いですが、ことデジタル化に関しては急速に進んだのは間違いありません。

とにかく生活は激変しました。

はっきりしているのは、時代は逆行しないという事です。
歴史的に見て、人類が不便を選択して進化したことはありません

一方で、元から足りていなかった人々の運動不足は、さらに加速してしまいました。

緊急事態宣言下での運動量は平均で30%も落ちたと言われています。

そんな中で注目されたのがオンラインフィットネスです。

サービス自体は2018年くらいからあったのですが、爆発的に伸びたのはコロナ後の2020年からです。

今後数年間は伸び続けるのは間違いありません。

何故なら人が健康を保つために運動は必須であり、オンラインフィットネスは最もコスパが高いからです。

つまり安くて早くて正確なのです。

長年リアルの現場でお客さんと接しているボクからすれば、フィットネスの突然変異のようなものが出現したようにも感じます。

本記事のテーマ
  • オンラインフィットネスが有効な理由
  • 生活の変化とコスパの高い運動方法
  • 続けられる運動方法とは

『ジム行きて―けど人が多いところはちょっとな・・・』みたいに感じている人は読んでみてください。
ヒントがるかもしれません。

フィットネスは急速にデジタル化がススム

フィットネスのデジタル化

最短で最高の結果を出す方法はデジタル化にあり!

普段、フィットネスの現場でクライアントと接するときに質問されるのが、

  • 何をすれば痩せますか?
  • 腹周りをスッキリさせるエクササイズを教えて!
  • できれば楽して結果を出したい・・・

これらを最短で達成できる方法を求めます。

当たり前の話ですよね。
貴重な時間を使ってエクササイズに取組むので効率的にやりたいものです。

ところがクライアントの思った通りに結果を出すのは非常に難しいです。

正確に言えば、要望に対する方法を伝えるのは簡単です。
しかし、身体はとてつもなく複雑なので人により結果の出方が違い過ぎるのです。

痩せたい人でも食事に問題があるのか運動不足が原因なのか、さらに食事の中でも質、量、タイミング・・・様々なのです。

フラッシュパパ

なぜ今の問題が起こっているのかを特定するのは、どれだけ良いトレーナーでも難しいです。

よってクライアントに結果を出してもらうにはある程度の時間が必要となります必然的に費用も余分にかかります。

しかし長年の課題がオンライン化とAIの登場により解決されようとしています。
その人の希望と適正に合わせて最適な運動方法を選択することができるようになります。

同じ『痩せたい』人でも食事・運動等の生活習慣へのアドバイスが真逆の場合が出てくるのですね。

安い・早い・かんたん

もう一つクライアントに共通する特徴としては、出来るだけ安上がりで短期間、努力を必要としないモノを求める傾向があることです。

まあ当たり前ですよね。

他力本願的な思考は誰でも持ってます

フラッシュパパ

必死に努力すればだれでもお金持ちになれるのは分かっていても、宝くじで金持ちになりたいと思ってしまいますよね。

みんな耳の痛い真実なんて知りたくないし、したくもないのです。

ワイヤレスイヤホンの登場によってフィットネスは変わる

一見フィットネスと関係ないように思えますが、Bluetoothでつながったワイヤレスイヤホンはフィットネスととても相性が良いものです。

運動は基本自分自身に対して行っているものです。
誰かと一緒にやるとしても自分のためにやっているのは変わりません。

なので、もし興味が持てないようであれば作業のようにつまらないものになってしまいます。

しかし筋トレにしてもヨガをやるにしても手は埋まっていますが、耳は空いています。コードのないワイヤレスイヤホンはエクササイズの邪魔をすることなく情報の収集を行う事が出来るのです。むしろ効率を上げてくれるでしょう。

しかもこれから音声コンテンツはどんどん充実していきます。
音楽だけにとどまらずエンタメや教養などワイヤレスイヤホンは我々のエクササイズをさらに充実したものにしてくれるでしょう

家族全員で一つのテレビ番組を見る時代も今は昔、個人が各々スマホで好きなコンテンツを楽しむ時代です。

ゲームをしている子どもの横で本格的なフィットネスに取組む親がいるような画はこれから増えていくでしょう。

移動時間をショートカット

テレワークを体験した人があらためて気付くのは、その効率の良さです。

移動しなくてもオフィスと同等以上のパフォーマンスを出せることに気付きました。

フィットネスも同じでジムであろうが自宅であろうが一緒です。
何十㎏もあるダンベルやマシンはありませんが一般的なシェイプアップであれば自宅で十分です。

自分のための時間を使い始める

在宅時間が増えたことにより、趣味など自分がやりたいことに費やせる時間は増えましたよね。

でもどうせなら自己向上に繋がるものにしたいと考える人も多いのではないでしょうか?

フラッシュパパ

今までも意識高い系の人はフィットネスに取組んでいました。
でもこれからは、よりお気軽に取組むことができるようになりますよ!

在宅時間増えていませんか?

働き方改革や企業の業績悪化により、働く時間は以前に比べて減っている人が多いのではないでしょうか?

使える時間が増えた人はぜひフィトネスに取組んでみてください!
冗談抜きで人生変わるかもしれませんよ!

5Gの登場により通信環境は完成する

正直4Gでもそれほど問題を感じませんが、たまに通信が途切れることがあります。

また、5G普及により近い将来、VRやARがフィットネスに導入されるでしょう。
エンターテイメントとエクササイズの完全一致ですね。

その時はオンラインがオフラインを超える時なのかもしれません。

そして人々は動かなくなる

運動不足になるとどうなる

世の中はどんどん便利になり手元で全てのことが完結する方向に進んでいます。
動かなくても良くなったのです。

ところが、動かなければ人間の身体はスムーズに機能しない様にできています
体調が悪くなるのです。

  • 負のスパイラル①
    血流が悪くなる
    身体に酸素が行き渡らず『痛み』が発生。肩コリや腰痛の原因となる。
  • 負のスパイラル②
    筋肉が弱くなる
    筋肉は使わなければ弱くなる。 姿勢が崩れ不調箇所が増える
  • 負のスパイラル③
    柔軟性の低下
    硬くなった身体は動きが悪くなり運動能力が低下する

運動不足でこんな問題が・・・
  • 脂肪でお腹が突き出る
  • 肩コリ、腰痛で悩まされる
  • ストレートネック、猫背など姿勢へ影響
突き出たお腹を凹ませる唯一の方法【ダメなやり方も紹介】痩せたいと思っている人の中でもお腹を引締めたい願望は最も多いもの。でも方法を勘違いしてしまっている人も非常に多い。基本の考え方とやり方をダメな例もまじえて紹介します!...

運動方法は進化し続ける

トレーニングは進化する

プロスポーツの選手寿命が伸びているのはお気づきでしょうか?

昔であれば30歳を過ぎればベテランと呼ばれ残っている人も少なかったです。
しかし現在の30代は現役バリバリで40を過ぎても十分通用する選手が多いですよね。サッカーのカズさんなんか50を過ぎても現役です。

理由はトレーニングとコンディショニング方法の進化にあります。

フラッシュパパ

昔は行ったトレーニングと気合の合計量が力になるといった感じでした。
何もないところから実力が湧いてくるということが信じられていたんですよね。


現在では結果を出すための原因を作るトレーニングが行われることが多くなってきました。

 1990年代まで2,000年以降
総合体力ひたすらトレーニング食事重視
筋トレ方法腕立て、上体起こしファンクショナルトレーニング
柔軟性無理やり伸ばす筋膜に着目
リカバリー週一くらいでOFFを作る計画的練習とサプリメント活用

あくまで目安ですが、このような傾向は明らかにありました。

そもそも90年代にファンクショナルトレーニングの概念は浸透していなかったし、超優秀サプリメントのBCAAも普及していませんでした。

さて、ここで話したかったのは選手寿命の伸びやトレーニングの進化論ではありません。

なぜ2,000年を境として日本のスポーツ界は大きく前進することができたのでしょうか?

答えはインターネットの普及による情報の取得です。

フラッシュパパ

スポーツ科学の発達していた欧米の情報が手に入りやすくなったのと、その情報を多くの人が共有することができたのです。

そしてこの流れはスマホの登場以降、さらにスピードを増します。
2021年においては検索、Twitter、Instagram、YouTubeなど同じ情報でも受け取りかたを選ぶことさえできます。

スポーツパフォーマンスを向上させるトレーニングは一般人を対象にしたフィットネスにも応用が利きます。

より体力をつけ、より筋肉をつけ、柔らかくなり、効率的なダイエット方法をアメリカ大統領やアラブの石油王と同じレベルで知ることができるのです。

つまり、オンラインフィットネスは効果的な運動方法を手軽に実践することができる便利なサービスと思えば良いでしょう。

筋膜リリースのやり方とグッズ紹介【体が硬い人が効果的に柔らかくする方法】 体が硬いのでお風呂上がりに頑張ってストレッチをやっています。一ヶ月ほど続けていますが少しも柔らかくなりません。 もっと続けない...

『なんちゃって運動』でいいんじゃない?

運動に意志の強さは要らない

運動で一番大切なのは続けることです。

一日やって結果が出るものではないからです。
身体は少しづつ変化していき、人から見てわかるのに3ヵ月はかかります。

続けなければなりません。

そのためには、

  • お金が安上がり
  • 短時間
  • カンタン
  • 効果が分かる
  • 楽しめる

これらのことが大切です。

思いの強さと続ける力は関係なし!

痩せたい願望が強い人は、ダイエットと挫折を繰り返す傾向があります。

ただほとんどの人は途中であきらめるか、上手くいったとしてもその後のリバウンドにより失敗に終わるはずです。

そのような時には、『自分はなんて意志が弱いのだろう・・・』と落ち込むことがあるかもしれません。

でも安心してください。

意志の強さと続ける力は関係ありません。

なぜなら、あなたが失敗したのはやり方が間違っていたからです。意志が弱いからではないのです。

『何でそんなこと分かんだよ!』って思うかもしれませんね。

いいえ、分かります。

成功の条件が継続にあるなら、継続できなかった時点でそのやり方に問題があるのは明白だからです。

そもそも運動なりダイエットなりで結果を出すには最低3ヵ月は見ておかなければなりません。

つまらない運動や苦しい食事制限が3ヵ月以上ももつはずはありません。普通の人はムリです。

しかも運動の動機なんて大半は『ちょっとは健康になるかな?』とか『痩せてモテたい!』みたいにその場の感覚的なものです。

フラッシュパパ

運動の動機なんて何でも良いです。
長く続ければ色んな発見がありますので・・・
むしろ壮大な目標を決めたのに三日坊主で終わる方が自分にとって害です。

そのような軽い気持ちでも続けることができる方法が最も優れたものです。

だから、安い・早い・カンタン・効果的・楽しいが大切なのです。

オンラインフィットネスにピッタリ当てはまりませんか?

オンラインフィットネスを活用して自宅トレ【ダイエットで成功するための3要素】オンラインフィットネスで結果を出す方法をまとめました。また自宅トレで結果を出すコツをインストラクターならではの視点で解説しています。多くの人がおちいる問題も紹介しました。ステイホームで運動不足が続く人に向けて書きましたよ!...

失敗した時のダメージは最小限がいい

何でも新たな挑戦には失敗がつきものです。

だからその時にダメージが最小限になるようにしておきましょう。

とくに運動のように一生続けていかなければならないものの場合は長期間での損得を計算した方が良いです。。

一年でいくらかかるの?

かけるお金は月単位ではなく年単位で見ると違いがはっきりします。

 パーソナルトレーニングジムフィットネスクラブオンラインフィットネス
一カ月10万円以上1万円3千円
半年6万円1.8万円
一年12万円3.6万円

一年で見ると大きな差が出てきます。

長期で続けるのが前提である以上、出費はできるだけ抑えたいところです。

パーソナルトレーニングジムの場合は、基本3ヵ月までの短期で行います。

短い期間で結果を出しつつ、その後も維持できる教育をしてくれます。

はじめにお金をかける考え方ですね。

短時間の運動で効率よく!

健康づくりに有効な運動の種類は、大きく分けると以下の通りです。

  • 有酸素運動・・・ウォーキング、ジョギング
  • 筋トレ・・・スクワット、腕立て伏せ
  • ストレッチング・・・柔軟体操、筋膜リリース

ちゃんとやろうとすると、結構大変ですね・・・。

知識も必要なのでハードルも上がってしまいます。

よって、これらのことを専門家がひとまとめにしてくれれば便利ではないですか?

オンラインフィットネスの場合はそれぞれの分野をコンパクトにまとめて発信してくれているので時間効率が抜群に良いです。
短ければ5分、じっくり取り組みたければ60分のモノもあります。

使える時間に合わせて取り組むことができるのでムダがありません。

誤解をされると困るのですが、運動時間は長い方が効果は出やすいです。

運動時間をしっかり確保できるのであれば、フィットネスクラブに通う事をオススメします。

しかし、大半の人は時間の捻出が難しく、時間とお金を投資するのに勇気がいるのではないでしょうか?

オンラインフィットネスはお金と時間を最小限に抑えてくれるので失敗リスクが低いのです!

インストラクターになりたい人へのメッセージ
フィットネスインストラクターを目指す人へ【オススメ資格も紹介】 ボクは25年にわたりフィットネス業界で働いています。 インストラクターやトレーナーとしてクラブの末端で働き続けているよ。 ...
ABOUT ME
フラッシュパパ
フィトネス業界に20年以上関わっています。長年本気で取り組み培ってきたノウハウには自信があります。一般的なトレーニング論やフィットネスクラブについて初心者向けに発信します。フィットネスというジャンル的にはお手軽なものが好まれる傾向にありますが当サイトでは事の本質を深堀していくことをモットーとしています。長く取り組みたい人は参考にしてみてください。きっと役に立つはずです。健康運動指導士。