※当ブログでは商品の広告が入ることがあります。

フィットネス店舗

2021年のコロナ対策で見えたライザップの強さ!【結果にコミットできる本当の仕組み】

今まで仕事人間で生きてきたのですが、コロナのせいで時間が出来ました。
せっかくなので本気で痩せようかと思っています。

やり方が良く分からないのでライザップに申込もうと考えています。

でもコロナ感染が不安です。

また、35万円も払って元が取れるのかもちょっぴり怖い…。

どう思います?

ライザップの衛生管理はかなりしっかりしています。
調べてみると『ここまでやるか・・・』というくらいです。

もちろん、絶対に感染しないなんてことはないですが普通にトレーニングする場としてはかなり安全と言えるレベルです。

また質問にあるように、『大金を使ってそれに見合うだけの恩恵を獲得できるのか』という問題についてはどうでしょうか?

ライザップで痩せることが出来るのは分かっているけど、多くの人が不安に思っているのは以下のような事のはずです。

  • 痩せるだけなのに値段たけーな…。
  • キツイのは嫌だ…。怖い…。めんどい…。
  • ライザップでコロナ感染したのが会社にバレたらヤバイ…。

別にボクが説得するような事ではないですが、出揃っている材料を見る限りこれらの心配は全てクリアできそうです。

この記事では20年以上のベテランフィットネストレーナーであるフラッシュパパが、2021年におけるライザップの信用性について出来るだけ深く掘り下げてみます。

どんな人が書いてるの?
  • フィトネスインストラクター・トレーナーとして活躍中
  • 20代の頃はプロボクサーとして試合ごとに10㎏の減量を経験
  • その後筋肉をつけて80㎏まで増量するが、ケガが多かったのでキン肉マンをやめて60㎏まで落とす
  • ここ数年は63㎏を維持している。
  • 年齢:40代 身長174㎝ 体重63㎏ 体脂肪率9%

それにしても痩せるための選択肢として、当たり前にライザップが思い浮かぶのは驚くべきことですね。

テレビCMが話題になり始めたころは『本当に痩せるの?』という疑問が多かったですが、今はそれが常識。現在は次のステージに関心が移行しています。

多くの誤解を解消して、冷静に判断できるようにする事をこの記事の目的とします。

ライザップのサービス一覧です。いろいろやっています。

ライザップのコロナ対策はどの程度のレベル?

ウィルスの画像

ライザップのようなパーソナルトレーニングジムでコロナウィルス対策をする場合、重要なポイントは以下の通りです。

  1. スタッフ、トレーナーの感染予防リテラシー
  2. トレーニング空間の衛生環境
  3. トレーナーと近距離での会話、接触を避ける仕組み

一つずつ見ていきましょう。

トレーナーのPCR検査は毎月実施!

これはライザップが公式に発表している文言です。⇓

2020年5月より、企業としてはいち早く全従業員に抗体検査を実施してまいりましたが、ゲストの皆さまの更なる安全・安心を確保し続けていくために、全トレーナー・カウンセラー向けにPCR検査の定期実施をいたします。

【参考資料】RIZAP感染症対策の取り組み

PCR検査は定期実施と書いてありますが、具体的には月に2回、またはそれに近い頻度という事です。

これ、すごくないですか?

つまり、ライザップのトレーナーがコロナウィルスに感染している可能性は限りなく低いってことですよね。

万一ライザップで感染したとなると検査と検査の間に運悪く感染してしまったトレーナーが、これまた運悪く担当になってしまったときです。

まあ、ブランド力が命のジムですからそこはかなり慎重になっているはずです。

これでも不安ならジムに行くのはあきらめた方が良いでしょう。

それにしても2020年5月の時点で、全従業員に抗体検査を実施していたのはかなり驚きです。莫大な費用にも関わらずスピードをもって取り入れていました。

当時は新型コロナウィルスに対してほとんど何も分かっていない状況で、抗体検査は安全を確認できる有効な方法であると認識されていたのです。

ところがその後、抗体検査が感染していない事の証明にはならない事が分かりました。また今後ワクチン接種が進めば全員が抗体を持つことになります。よって
PCR検査に変更します。素早い対応は見事です。

大切なのは行った対応の○×ではなく、その時々で最善と言われる対策をしっかり実行していたという事ではないでしょうか。

この様な姿勢は全ての感染防止への取組に繋がっています。

実際、全従業員に対して抗体検査やPCR検査を行っている企業がどれだけありますかね?

他クラブのインストラクターやパーソナルトレーナーでこれらを定期的に行っている人などボクの周りにはいません。残念ながら。

ライザップのように組織として取り組み、費用を負担する事によってブランディングが保てるのだと思います。

皆さんの会社ではどうですか?

無料カウンセリング受付中/ライザップ

個室の衛生環境は感動レベル!

ライザップは完全個室、マンツーマンで指導を行います。
密閉・密集・密室の3密の内、密閉と密室の対策が必要です。

ただこれらの対策はごく当たり前なものであって、ライザップのような高額な商品を扱っている施設ではその上を行く安心が望まれます。

ここでダラダラ説明するよりも、ライザップが公式で出している上の動画を見てみてください。

清掃・消毒・換気を人が入替るたび徹底的に行っています。

商業ビルの換気に関しては、法令上かなり厳しい基準があります。

コロナ基準では、室内の空気が一時間に2回以上入替ることが望ましいとありますが、もともと商業空間ではほとんどクリアできています。

さらに安心できる材料として、ICD認定感染症コントロール医のもと独自の安全基準を設け確実な対策を実施しています。

個室は限りなく安全と言えるレベルの空間となります。

いやー、いろんな専門家がいるものです。だって感染症コントロール医ですよ…。

感染症専門のお医者さんがいるのは大抵の人が知っていますが、まさかそれを制御する専門医がいるとは知りませんでした。

どのようなモノか詳しく知りたい人はICD制御協議会のHPを見てみてください。

トレーナーとの距離感は?・・・遠いじゃねーか!

オンラインレッスンの画像

トレーナーはソーシャルディスタンスを保ってゲストに対応します。

マスクをしているにも関わらず声量も押さえて飛沫が飛ばないようにもしています。

『声小さくて聞こえないよ!』って突っ込み入りそうですがそれぐらい徹底しています。

また、オンライン指導も取り入れているので、どうしても外出が不安な人も問題ありません。

果たして35万円を支払う価値があるのか?

ライザップの料金です

入会金55,000円
2カ月間のセッション料金(16回)327,800円
合計382,800円

※金額は税別

高いと言えば高いですが、人生が変わると思えば安いです。

人それぞれ価値観が違いますので、一歩踏み出すかどうかだけです。

一番の価値はお金で結果と時間を解決できること!

価値観は人それぞれですが、はっきりしていることが2つあります。

  1. (言われたとおりにやれば)確実に結果が出る
  2. 2カ月という短期間で達成できる

つまり、結果と時間をお金で買う事が出来るのです。

非常にシンプルです。

そしてその先には人それぞれの理想があります。

  • 憧れのファッションが出来る
  • 綺麗なシルエット獲得
  • 自信の回復
  • 体調不良からの解放
  • 素敵な出会い
  • 仕事の充実
  • 円満な家庭
  • 人生への期待
  • 幸せな老後

皆さんはこのような自分の理想・夢のためにライザップに通う事を考えているのではないでしょうか?

痩せたからと言って達成できるかどうかはあなた次第です。

しかし、『痩せた身体』という道具は手に入れることは出来るのです。

30日間全額返金保証は間違いなく安心材料です

プログラム開始から30日間はいかなる理由のご不満に対しても、ご納得いただけないときは、全額を返金いたします。

ライザップ公式HPより

いかなる理由に対してもというのがポイントです。

例えば、

  • あの時のトレーナーの一言が気になって・・・
  • やる気なくしちゃった!
  • やっぱ自分でやる
  • トレーニングきついじゃないか!
  • 冷静になって考えたら要らないことに気付いた
  • 借金が・・・

なんとこのように、『オイオイ、そりゃないでしょ!』的な事でも受け入れてくれるのです。

ここまでムチャな事を言う人はいないと思いますが、それくらい対応の幅が広いという事です。
一カ月もあれば大体やって良かったかどうか判断がつくでしょう。

無料カウンセリング受付中/ライザップ

ベテラントレーナー『フラッシュパパ』からのアドバイス!

アドバイスの画像

ボクは普段一般的なフィットネスクラブを活躍の場にしています。

ライザップと違って色んな目的を持った人が来ます。

でもやっぱりダイエット目的で来る人は『なんとなく健康増進』の次に多いです。健康目的の人だってよくよく聞けば痩せたい願望を持っていたりします。

つまり太りたい人以外のほとんどがダイエットに興味があるのです。

そこでは共通していることがあります。

半年なり3年なり継続している人は必ず何らかの結果を出している事です。

『いやいや、5年続けているけどちっとも痩せないよ!』という人もいるでしょう。

まあ、聞いてください。

痩せるというのは厳密には3段階に分かれるのです。

  1. 血液の脂肪が減少する
  2. 内臓脂肪が減少する
  3. 皮下脂肪が減少する

見た目に関わる皮下脂肪が落ちるのは一番最後なのです。

食事コントロールや運動習慣を持つことにより、中性脂肪や悪玉コレステロールといった血液中の脂肪は適正値に落ちつきます。

血液が綺麗になれば様々な内臓に付着している脂肪も落ちていきます。

そして最後に皮膚の下についている脂肪が落ちていきます。

※一般的な解釈です。病的なものは除きます。

いくら運動習慣を持っていても、そのほかの時間ではほとんど動いていない。また食生活をコントロール出来ていないことが多いのです。

そのような場合、見た目は大きく変わりません。しかし行動している以上、体内では改善が進んでいることがあるのです。

ダイエットとはそのようなものです。

つまり、どこまで徹底してダイエットを行うかにより、目的達成度は異なります。

痩せたいのであれば、そのために必要な行動があるのです。もちろん、やみくもに動きまわっても何らかの成果はあります。

しかし、最短で無駄に動き回らずに効率よく結果を出せる方法は存在します。

それがライザップという事なのです。

ライザップの方法が最適かどうかは分かりません。
今後もっと有効な方法が浸透する可能性はあります。

しかし、現時点では短期間・確実に痩せることが出来る方法として最善であるのは間違いありません。

無料カウンセリング受付中/ライザップ

結果にコミットできる3つの理由

身体づくりは運動・栄養・休息の三要素をどれだけ高いレベルでコントロールできるかで勝負がつきます。

特にダイエットで必要な要素は食事コントロール適切なトレーニングです。
またそれをどれだけ長期間継続するかが大切です。

ダイエットを成功させる3要素
  1. 食事内容のコントロール
  2. ダイエット時に有効なトレーニング
  3. それらを継続できる生活習慣の構築

ライザップではこの3つを科学的なデータと莫大な顧客データをもとに最適な方法で提供してくれます。

ダイエットを切る!
世の中のダイエットをブッタ切る!【やってはいけない方法FAQ】世の中の○○ダイエットを切りまくる!何が問題でどうして挫折するのかを徹底解説。ただの悪口にならないように有効利用の仕方までを説明します。健康的で綺麗に痩せるために身体の事を学べるようにしていますよ!...

食事コントロール

ライザップの食事イメージ

食事を減らせば痩せるのは当然です。

でも元気がなくなり頭の回転も悪くなります。イライラして何かに当たりたくもなります。しかも抑えられた食欲はある段階で爆発してしまい強烈なリバウンドが訪れることになるでしょう。

もう少し詳しく言うと、ダイエット中は体脂肪の減少とともに筋肉と骨の量も同じく減ってしまうため、太りやすい体質は変わらないのです。

たとえハードに筋トレを頑張っても食事を減らせば筋骨は落ちてしまいます。

ダイエット時の食事について正解はありませんが、ライザップの場合、糖質制限を軸としています。替わりに肉や魚、大豆などのタンパク質を多く摂り空腹にならないようにしています。

糖質制限と言っても不味い食事を我慢して食べる訳ではありません。

太りにくく筋骨をキープするためのタンパク質、ビタミン、ミネラルを美味しくとれるようにアドバイスをもらえますよ!

また糖質には太りやすいものとそうでないものがあります。

太りにくい糖質であれば量を摂っても大丈夫です♪

これだけを見れば『自分で勉強すれば出来るんじゃね?』と思いがちです。

・・・

ハイ、出来ますよ。
それほど難しくないです。

ただ、ちょっとしたカロリー計算の間違いは月単位で見ると大きな差に結びつきます。

また、ダイエットには食事コントロールだけではなくトレーニングも関わってくるため双方のバランスをとらなければなりません。

そのバランスを保ったまま継続することが難しいのです。

食事だけに注目していてはいけないのです。

それでも独学でいきたい人はこのブログを読んで勉強しましょう⇓

痩せるためのロードマップ
【今まで上手くいかなかった人限定】本気で痩せるための完全ロードマップ現役ベテラントレーナーによる失敗しないダイエット講座です!ダイエット疲れしている人に向けて本気で解決する方法を紹介しています。難しすぎないようにしているので確実に結果を出したい人は読んでみて下さい!...

運動習慣

ライザップの運動画像

ライザップの運動指導では基本、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は行いません。

筋力トレーニングがメインです。

筋トレがダイエットに有効な理由
  • 体温の保持や心肺を動かすだけで身体は多くのエネルギーを使う
  • それを基礎代謝量という
  • 基礎代謝量が少ない人は太りやすく、高い人は太りにくい
  • 筋肉を鍛えて筋量を増やせば基礎代謝量は増える
  • つまり筋トレとは太りにくい身体を作るためのトレーニングである

運動をすることによって体脂肪を燃焼するのではなく、体質を変えてしまって太らない体にするのが目的なんですね。

継続

継続のイメージ画像

ダイエットで一番難しいのがココです。

継続こそが成功する人と失敗する人を分けるポイントです。

痩せるための食事方法や運動の情報はググればすぐに手に入ります。

しかしそれらを実行して、生活習慣の改善までとなると専門家の指導がなければ厳しいでしょう。

我流でダイエットをやっていると、上手く進んでいるのか壁に当たっているのか分からなくなることが多いのです。

順調に体重が落ちることがあれば、長い低迷期間の後にガツンと落ちることもあります。

正しいやり方であれば必ず結果は出ます。

トレーナーがいれば迷子にならずに最短の道を進めるのです。

無料カウンセリング受付中/ライザップ

ABOUT ME
フラッシュパパ
フィトネス業界に20年以上関わっています。長年本気で取り組み培ってきたノウハウには自信があります。一般的なトレーニング論やフィットネスクラブについて初心者向けに発信します。フィットネスというジャンル的にはお手軽なものが好まれる傾向にありますが当サイトでは事の本質を深堀していくことをモットーとしています。長く取り組みたい人は参考にしてみてください。きっと役に立つはずです。健康運動指導士。