オンラインフィットネス

【オンラインパーソナルランキング】ダイエット・筋トレ・改善・ヨガ

目的別オンラインパーソナル
質問者

テレワークをすることが多くなり時間ができたのは良いですが、運動不足気味です。

ジムに通うのもイヤなのでオンラインでパーソナルトレーニングを受けてみたいですでもどうやって選んだら良いのでしょうか?

たくさんあり過ぎてどこを選べば良いのか分かりません。

このような質問にオススメのサービスを紹介しながら答えていきます。

一人一人に合わせてトレーニングをカスタマイズしてくれるオンラインパーソナルトレーニング。きっとあなたの悩みを解決してくれるでしょう。

とはいえ、各オンラインパーソナルにより得意・不得意分野はあるもの。

例えば、ダイエットを成功させるためのサポート体制は抜群にあるものの、肩コリや腰痛など不調改善では大したノウハウをもっていないようなことがあります。

店舗型のパーソナルジムに比べてオンラインパーソナルでは強み・弱みはハッキリしているのです

ちゃんと成果を出すために自分に合ったパーソナルトレーニングを選びたいはずです。

しかしオンラインパーソナルを提供しているサービスはたくさんあり過ぎます。調べるのは面倒ではありませんか?

そのような人のために、この記事では目的別のオススメサービスをランキング形式で紹介しています。

  1. ダイエットに強いパーソナル
  2. 筋トレに強いパーソナル
  3. 不調の改善が得意なパーソナル
  4. ヨガ・ピラティスを指導してくれるパーソナル

もし、オンラインパーソナルトレーニングをどうやって選べば良いのか分からなければこの記事がお役に立てるはずです。メリットからデメリットまで明記することにより、あなたにとって最善の選択ができるようにまとめました。

この記事を書いている人
フラッシュパパ
フラッシュパパ

フィットネスインストラクター、トレーナーとして25年活躍しています。人材の採用・育成にも関わっているので業界の裏側まで熟知しています。

コロナ後に急拡大したオンラインフィットネスに大きな魅力を感じ、数十社のサービスを研究しています。

目的別オンラインパーソナルの選び方

目的別パーソナルトレーニング

目的別のオンラインパーソナルの選び方とボクがオススメするサービスを紹介します。

ほとんど無料体験ができるので、興味のあるサービスは片っ端から試してみてください。その後の勧誘はほとんどないので安心してください。メールが来るくらいです。

ダイエット

ダイエットで結果を出すためには、如何に食事をコントロールできるかがポイントになります。トレーニングももちろん大切ですがダイエットに特別有効な運動がある訳ではありません。

ポイント

ダイエットに有効な運動は脂肪を落すための有酸素運動と、ボディラインを作る筋トレです。内容はオーソドックスなもので良いのです。

しかし、食事はもう少し細かく見なければ健康を害してしまいます。カロリーを減らしても健康を保てる内容でなければなりません。量を減らせばよいというものではありません。

よって、確実に結果を出していくにはできるだけ細かな食事アドバイスがあるサービスを選びたいものです。

以下のサービスであれば、食事サポートが毎日ついています。確実に結果を出せるはずです。

3位 CLOUD GYM(クラウドジム)
充実の食事サポートとトレーニングを指導してくれます。
他のパーソナルトレーニングと違うところは、遺伝子検査に基づいたダイエット方法を提供してくれるところにあります。
つまり最短で目標達成できる方法を科学的に示してくれるのです。とにかく早く結果を出したい人には最もオススメです。
 
しかし、料金は3ヵ月117,000円〜とかなり高額になります。
オンラインの大きなメリットである『安さ』を求める人には向いていませんね。
 
2位 Fitlab(フィトラボ)
国家資格である管理栄養士による食事指導のサービスです。
食事サポートのあるパーソナルトレーニングはたくさんありますが管理栄養士による指導が受けられるのはフィットラボだけです。
安心感という点では他にはない価値がありますね。
料金は2カ月で61,600円です。高く感じるかもしれませんが毎日LINEで食事指導を受けることができるので安いくらいではないでしょうか。しかも全額返金保証が付いています。
ただし、食事指導に特化しているのでトレーニングもしたい人にはオススメできません。食事をしっかり学びたい人には良いでしょう。
1位 W/Fitness(ウィズフィットネス)
ダイエットに特化したiPhone用アプリです。毎日の食事とトレーニング管理ができます。週一回のパーソナルトレーニング以外にも自主トレ用の動画もあります。しかも専任トレーナーには無制限で質問が出来ます。盤石のサポート体制が整ってますね。
特徴はなんと言っても月額9,800円という低価格にあります。ダイエット向けのパーソナルとしては最安値です。
これだけ充実したサポートでこの金額は買いですね。
さすがにクラウドジムやフィットラボに比べると差はありますがますがこの安さならお手軽に始められますね。

筋トレ

筋トレで身体作りをしたい、キレイなボディラインを作りたいという人向けのサービスを紹介します。またダイエットよりも引締め重視の人はコチラで紹介するサービスがオススメです。

ダイエットと同様に身体づくりにおいても食事はかなり重要になります。しかし『タンパク質が多い食事を心がけましょう』とか『プロテインを飲みましょう』程度で、細かな管理が必要とはされません。

よってトレーニング指導そのものが充実しているサービスを選ぶべきです。

3位 30.f(サーティフィット)
完全パーソナルではなく5名までの少人数制グループレッスンとなります。セミパーソナルという位置づけです。様々なトレーニング方法により引き締まった身体はもちろん『動ける身体づくり』を行っていきます。
料金は週一回プランで月額9,460円です。完全パーソナルに比べると安いですね。筋トレの場合は他者と一緒に励ましあいながらやると追い込みやすくなるので良いですね。
ただし、自分の姿を他の参加者に見せなければなりません。抵抗のある人は他のパーソナルにしておきましょう。
2位 Boot home(ブートホーム)
低価格(月額8,800円〜)と低価格でパーソナルトレーニングが受講できる。特徴はコーチングに力を入れているコト。モチベーション維持や習慣化のサポートが充実しています。もちろん一般的なパーソナルトレーニングは充実しており、あなたに合ったエクササイズ動画の提供もしてくれます。ブートホームでは『手法やエクササイズ動画自体はあふれかえっており大した価値はない』と言い切っています。結果を出すためにやり切れるようなサポート体制を重視しているのがよく分かります。
1位 ZENNA(ゼンナ)
カンセリングからトレーニングまで行ってくれるオーソドックスなパーソナルトレーニングです。女性トレーナーが多く、厳選された人のみが専属でついてくれるので安心です。オンラインとしては長めの60分/一回指導となっているのでガッツリやりたい人も満足できるでしょう。
しかも月額10,560円(月4回プラン)とオンラインパーソナル最安値です。この内容でこの金額は他にありません。
じっくりとトレーニングを見てもらいたい人にとってとても良いです。高額パーソナルトレーニングと比べても負けていません。

肩コリ、腰痛

運動不足や柔軟性の低下からくる肩こり・腰痛であればパーソナルトレーニングは劇的な効果を出すことがあります。

カウンセリングをしっかりしてくれた上で個人にあった指導をしてくれるサービスを選びましょう。

注意!

ケガや病気が原因のものは、必ず医師の許可を得た上で取組むようにしてください。中には理学療法士のトレーナーもいますが、基本トレーナーはトレーニングの専門家であって医学は素人です

3位 ZENNA(ゼンナ)
この分野でもゼンナはオススメです。トレーナーは理学療法士や解剖学研究員、ヨガ、ピラティスインストラクターなど改善に導いてくれるプロフェッショナルが揃っています。
不調に対して的確なアプローチができるトレーナーは見つけにくいものです。トレーナーにより得意分野があるのです。ゼンナはトレーナーの数も多いので運動で解決できるコトなら何でも答えてくれるでしょう。
一回のトレーニング時間が60分というのは大きな強みです。
2位 YOGATIVE(ヨガティブ)
ヨガティブのインストラクターは厳しい審査基準をパスした人のみです。様々な不調に対して解決に向けた的確なアプローチをしてくれます。
またヨガはとても奥が深い健康エクササイズです。不調の改善はもちろん日々の生活に活力を与えてくれます。一通りのポーズをマスターすれば一生モノの財産となるでしょう。
料金も月額5,800円〜なので気軽に参加できるのが良いですね。
1位 FIT RIKE(フィットライク)
パーソナルトレーニングの他にグループレッスンや数百本あるビデオレッスンを受け放題のサービスです。
破格の月額1,078円(税込)です。追加料金は一切ありません。全て受け放題でこの金額です。
一応この分野で紹介していますが、ダイエットでも身体づくりでも対応してくれます。ヨガ・ピラティスもOKです。何でもあるんですよね。
とにかく採算度外視の激安サービスです。しかしまだ利用者は少ないようです。認知が進み値上げされる前に一ヶ月無料体験だけでも済ませておいてください。全サービスの中で最もオススメです。

ヨガ・ピラティス

ヨガはインドの修行としてはじまりました。柔軟性や筋力を高める効果があります。

ピラティスは戦傷者がベッドの上でできるトレーニングとして開発されました。

どちらも呼吸筋を使い、外側と内側の筋肉をバランスよく鍛えます。完成された健康エクササイズとして世界中に普及しています

スタジオのグループレッスンで受講するイメージがあるかもしれませんが、パーソナルトレーニングととても相性がよくなっています。細かな力の入れ具合や重心バランスにより効果が違ってくるので独学はオススメできません。パーソナルでしっかりと指導を受けた方が効果的です。

ヨガやピラティスを覚えることができれば一生の健康づくりとなるでしょう。

3位 LAVAうちヨガ+(ラバうちヨガプラス)
日本最大のヨガスタジオLAVA(ラバ)が運営するオンラインヨガのことを『うちヨガ+』といいます。
グループレッスンがメインのサービスですが、パーソナルレッスンも扱っています。
うちヨガ+が優れているのはパーソナルレッスンの都度払いができるというコトです。一回当たり5,400円から受講することが可能です。
他のサービスは月額制がほとんどなので忙しい人がたまに受けるには良いですね。しかもLAVAのトップインストラクターが指導してくれます。
ただし、申込方法が少々難解になっています。公式ホームページ上でも『売る気あんのか!』ってくらいに申込み入口が分かりません。がんばって探してみてください。
2位 FIT RIKE(フィットライク)
フィットライクはヨガやピラティスも非常に充実しています。しかもパーソナルトレーニングだけではなくグループレッスンやビデオレッスンもあります。特にビデオレッスンは日々増えており数百本のストックがあります。とにかくできることが多いのが強みです。月額1,078円というのが信じられません。
この分野で紹介している他の2つがヨガだけなのに対してピラティスのパーソナルが充実しているのも良いです。ピラティスはヨガ以上にパーソナル向きなので貴重ですよ!
1位 YOGATIVE(ヨガティブ)
ヨガを提供しているオンラインサービスはたくさんありますが、パーソナルヨガに特化しているのはヨガティブだけです。初めての人でもヨガマニアの人でも個人に合わせてポーズを指導してくれます。
一定以上のスキルを持ったインストラクターのみが採用されているので、安心して受講することができるでしょう。
料金は5,800円(月2回)~19,800円(月8回)と受講回数に合わせて選ぶことができます。本格的なヨガパーソナルでこの金額はかなりお得です。まずは50分の無料体験を試してみましょう。

オンラインパーソナルのメリット・デメリット

オンラインフィットネスをする女性

パーソナルトレーニングとは専門知識を持ったトレーナーによる、オーダーメイドのトレーニングです。

あなたの目的や体力、向き不向きに合わせて内容を組立ててくれます。

ダイエット専門のRIZAP(ライザップが有名ですが、様々なパーソナルジムが全国にはたくさんあります。

しかし、2020年以降はコロナで在宅時間が増えたことによりオンラインでもパーソナルトレーニングを提供してくれるサービスがたくさん出てきました。

では、店舗とオンラインでサービスの違いはあるのでしょうか?比べてみましょう。

オンラインがどれだけ安いか比べてみた

オンラインだと店舗型に比べて圧倒的に料金が安くなる傾向にあります。

全国で展開しているRIZAP、24/7フィットネス、格安オンラインパーソナルのウィズフィットネスを比べてみます。

 
【RIZAP】

24/7
ワークアウト

ウィズ
フィットネス
時間50分75分30分
入会金55,000円41,800円なし
月額163,900円107,800円9,800円
料金を高くする要因店舗家賃
スタッフ人件費
広告宣伝費
店舗家賃
スタッフ人件費
トレーナー
の人件費

ライザップはさすがにブランド価値が高いですね。料金も高額です。それだけに失敗するイメージはわかないはずです。実際、言われたとおりに行えば失敗することはないでしょう。

24/7ワークアウトもRIZAPの次に大手のパーソナルジムです。しかし知らない人も多いのではないでしょうか?理由は広告宣伝費をRIZAPほど大きく使っていないからです。有名タレントを使って派手なテレビCMを打つことはないので知名度は低いですがダイエットでは大きな実績があります。その分少しだけ安くなるんですね。

ではオンラインのウィズフィットネスはどうか?見てのとおり10分の1以下の料金です。原因は店舗家賃とスタッフ人件費というジムの2大費用が必要ないからです。もちろん指導レベルが劣る訳ではないので安心してください。

格安オンラインパーソナル4強
格安オンラインパーソナルトレーニング4強を比較!【専門家の評価】安くパーソナルトレーニングを受けたい方は必見!この記事では厳選した4つのオンラインパーソナルを向き不向きに合わせて紹介しています。この記事を読み進めてもらえば、安くてもあなたに合ったパーソナルトレーニングが見つかります。またダイエットの本質を身に付けることができるでしょう。...

実際結果は出るの?

いくらオンラインが安いと言っても、結果が出なければ意味がありません。ジムで行われるパーソナルと比べて実際のところはどうなのでしょうか?

トレーナーのボクに言わせれば『どっちも一緒』です。

例えば

ダイエットを例にとると、結果に差が出るのは食事管理です。

そして食事管理で最も大切なのは日々のメニュー確認です。対面であろうがオンラインであろうが変わりません。

また日常の食事管理はLINEなどを使ったトレーナーとのコミュニケーションなので、まんまオンラインです。結果が出るか出ないかはトレーナーへの信頼度で決まります。実店舗かオンラインかは関係ありません。

トレーニング内容も一部を除き、自体重を使ったトレーニングで十分です。

出せる結果に差はありません。

道具では店舗にかなわない

とはいえ、トレーニングツールの差はどうしても出てきます。

店舗であれば本格的な筋トレマシンも置いているのでトレーニングの幅は大きく広がります。

やっぱり店舗の方が有利?

イエスでありノーです。

トレーニングで体に変化を起こさせるには、一定以上の負荷を筋肉にかけなければなりません。確かにマシンを使えば背中や上腕のような自体重では鍛えにくい箇所にアプローチできます。店舗の方が有利なのは間違いありません。

しかしオンラインの場合は、安さや時間という別の価値があります

より大きな結果を求めて店舗に通うか、お手軽さのオンラインを選ぶかですね。

オンラインフィットネスのメリット・デメリット
オンラインフィットネスのメリット・デメリット【専門家の解説】オンラインフィットネスに興味がある人必見!どんなメリット・デメリットがあるのか?オススメできる人とできない人が存在します。読み進めればフィットネスの基礎も身につくようにしていますよ!...
ABOUT ME
フラッシュパパ
フィトネス業界に20年以上関わっています。長年本気で取り組み培ってきたノウハウには自信があります。一般的なトレーニング論やフィットネスクラブについて初心者向けに発信します。フィットネスというジャンル的にはお手軽なものが好まれる傾向にありますが当サイトでは事の本質を深堀していくことをモットーとしています。長く取り組みたい人は参考にしてみてください。きっと役に立つはずです。健康運動指導士。