オンラインフィットネス

【専門家の口コミ】シニア専門オンラインパーソナルからだキープTM

フラッシュパパのからだキープ

※「からだキープ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

シニア専門オンラインパーソナルトレーニングからだキープTMの特集記事です!

パーソナルトレーニングというと美ボディを目指したい人やダイエットに励みたい人が申込むものだと思っていませんか?

確かに店舗型でもオンラインでも変身願望をかなえるようなジムがほとんどを占めます。

例えば60歳くらいの人が健康目的で専門のトレーナーに指導してもらいたいと思っても、場所がないのが実状なのです。

そんな悩みを解決してくれるのがからだキープTMです。日本初のシニアに特化したオンラインパーソナルジムです。

では具体的にどのようなことが良いのか。フィットネスの専門家だからこそ分かる視点で解説しましょう。

もし契約を検討しているのなら判断材料となるはずです。

この記事を書いている人
フラッシュパパ
フラッシュパパ

フィットネスインストラクター、トレーナーとして25年活躍しています。人材の採用・育成にも関わっているので業界の裏側まで熟知しています。

コロナ後に急拡大したオンラインフィットネスに大きな魅力を感じ、数十社のサービスを研究しています。

シニア専門のパーソナルトレーニング

からだキープTMの基本情報

 料金時間
月1回コース2,728円30分
月2回コース5,456円
月3回コース8,184円
月4回コース10,912円
入会金なし
支払方法クレジットカード
受講可能時間8:00~20:00
予約の締切希望日の2日前(前々日)までに予約
キャンセル2日前(前々日)まで可能
入会前のお試し体験なし
参加者の多い年齢層60代
通信方法ZOOMかLINEのビデオ通話
運動内容健康体操、リズム体操、ストレッチ、シニア向け筋トレ、ヨガ、ピラティス、エアロビクス
からだキープの強みシニアに特化した個別指導

料金形態は非常にシンプルです。

月に1回〜4回で料金を選べるようになっています。入会金なしで利用できるので単純に2,728円×回数が月に必要な料金となります。

特徴をパッとまとめてみる

以下はホームページ上で公表されている特徴です。

  • スマホ一つあれば誰でも受講できる
  • 専門のトレーナーが希望に沿った個別運動指導をしてくれる
  • 宿題動画でパーソナルセッションがない日でも健康づくりに励むことができる
  • AIによる健康状態の自動判定

NTTドコモの登録商標というだけあって過不足の無いサービス内容です。『さすが』といったところです。

ただ、詳しくはホームページで確認するのがよいでしょう。

以下、この記事ではホームページで読み取れない本質(価値や課題)を紹介していきます

月初からスタートするのがお得です

からだキープは月に何回受講するか申し込み時に決めます。

もし月4回コースで申し込みたい場合は月初からスタートしなければ消化しきれずに終わってしまいます。よって月の初めからスタートすることをおススメします。

まあ、月1コースとか月2コースなら気にしなくても良いでしょう。

申込はすぐでもOK!

申込画面では、今月と来月のどちらからスタートするかを選ぶことができます。よって月初に慌てて申込必要はありません!

通信方法はLINEよりもZOOMがオススメ

オンライン通信の方法はZOOMかLINEビデオ通話の2通り。どちらかというとZOOMの方がオススメです。通信が途切れにくく受講に集中できるためです。

とはいえLINEにはかんたん・お手軽という強力な魅力がありあります。一概には言えませんが特徴をまとめるので参考にしてみてください。

ZOOMのメリット・デメリット

メリット
もともとビジネス会議用ツールとして開発されているだけに通信状態が安定しており遅延もない。受講に集中できる環境を与えてくれる。
デメリット
仕事で使っている人以外はZOOMアプリをスマホに入れいている人は少ないはず。インストールしなければならない。またはじめて使う時は不安になる。

LINEビデオ通話のメリット・デメリット

メリット
新たに覚える必要がない。スマホを持っていればほとんどの人がLINEアプリはインストール済み。電話感覚で手軽に始めることができる。
デメリット
通信が安定しない。画面が止まったり音声が途切れることがある。LINEはもともとがチャットがメインのアプリ。スムーズに受講ができない可能性あり。

他のオンラインパーソナルとの比較

シニアに特化したオンラインのパーソナルトレーニングはからだキープが唯一無二です。運動に不慣れなシニアならからだキープが一番良いです。料金も安いです。

とはいえ、高齢になれば体力の個人差はかなり大きいもの。20代顔負けの体力を誇る70代だっています。30~40代にオススメのパーソナルも視野に入れても良いでしょう。サービス力に定評のあるUBODY、ZENNAと比較してみます。

サービス名月額1セッション
あたり料金
特徴詳細
からだキープロゴ
からだきーぷ
2,728円 月1回
5,456円 月2回
8,184円 月3回
10,912円 月4回
2,728円
/30分
シニアに特化した安心フィットネス公式HPを見る
ZENNAのロゴ
ゼンナ
7,920円 月2回
14,080円 月4回
24,640円 週2回
3,080円
〜3,960円
/60分
丁寧な指導が売り公式HPを見る
U BODYロゴ
ユーボディ
15,246円 月2回
29,040円 月4回
55,440円 月8回
6,930円
〜7,623円
/40分
パーソナルだけでなくグループレッスンが受け放題公式HPを見る

からだきーぷの替わりにオススメするとすればZENNAとUBODYになります。

ダイエットやボディメイキングも視野に入れるなら検討してみてください。

強みはシニアのためのサービスであること

からだキープの強みはなんと言ってもシニアのために開発されたサービスであることです。

店舗型のパーソナルジムでもシニア専用というのはほとんどありません。受けたいと思っても存在しないのが実状です。からだキープのように大きく展開されているシニア特化型パーソナルは日本初なのです。

具体的な強みは以下の3点です。

  1. 体力に個人差が大きいシニアは個別指導でなければ対応できない
  2. 福岡工業大学との提携などエビデンスに基づいた指導をしている
  3. 企業の健康経営支援もおこなっており本気で健康寿命の延伸に取組んでいる

一つずつ見てみましょう。

シニアは個別指導が良い

先天的なモノを除いて、人は生まれた時は健康です。生きていくうちに病気・ケガ・生活習慣が原因で何らかの不調を持つようになりますね。

特に若年層とシニアでは積み重なった不調の量が違います。つまりシニアになるほど何らかの問題を抱えている人は多いし、健康な人とそうでない人の個人差が大きいのです。

パーソナルトレーニングを行う時はクライアント(あなた)の状態をチェックした上で、適切な運動を処方しなければなりません。

シニア指導の現場

ボクは日常的にシニアの運動指導を行っています。よくあるのが、適切な運動の思い違いです。

『テレビで〇〇大学の先生が△△という運動が良いと言っていた。だから教えてほしい!』みたいな感じです。しかしその人の身体をチェックすると、特定部位の関節が動いていなかったり固くなっていたりで見当違いになっていることがよくあります。やるのは良いですが、やったところで本人の課題が解決されることはないでしょう。

エビデンスに基づいた指導をしている

出展:からだキープ公式ホームページ

からだキープは福岡工業大学のウェルネス研究センターの監修のもとで開発されています。

信頼性のおける機関においてエビデンス(根拠)が認められた運動を処方してくれます。安心して任せることができますね。

福岡工業大学の研究活動はコチラ

本気で健康寿命の延伸に取組んでいる

パーソナルトレーニングというと、痩せるやら美ボディやらちょっと即物的な成果を求める風潮がありますよね。

しかし日本はとっくに超高齢社会に突入しています。もっと広く健康を意識したトレーニングを広めなければなりません。からだキープは企業への普及にも力を入れており本気で健康寿命の延伸に取組んでいます。

健康寿命とは?

心身ともに自立し健康的に生活できる期間のことです(引用:公益財団法人生命保険文化センタ)。日本人女性の寿命は87.45歳。健康寿命は12歳低い74.5歳となります。

シニア専門のパーソナルトレーニング

弱みはオンラインであること

オンラインフィトネス

割合として、シニアはスマホ操作の苦手な人が多い傾向があります。オンラインという時点で参加をためらる人もいるでしょう。

ただシニアであってもほとんどの人はスマホを持っていますね。一般的な若年層よりもIT知識の高い人だってたくさんいます。

例えばこのサイトにたどり着いている人は、その時点でからだキープの参加に困らないくらいの操作はできるはずです。

以下の項ではその他のデメリットについて2点紹介しておきます。

お試し体験がない??

店舗型でもオンラインでも入会前にお試し体験があるのが普通です。

しかし、からだキープにはありません。是非とも作ってほしいところです。

アシストが行いにくい

指導において動作をサポートするコトをアシストすると言います。危険が無いように身体を支えたり動作に方向性を加えたりします。オンラインだと言葉の説明になるので若干実感しにくいかもしれません。

逆に言えば、強度の弱い動作だけならオンラインで十分です。

申込方法を説明する

申込画面は非常にシンプルです。

ただ、最初が少しわかりにくいので以下の順番に進めてください。

コチラから申込フォームに入ってください。

①コースを決める

まずは月に何回受講するかを決めます。

からだキープ申込画面1

②必要な情報を入力

ご自身の情報とスタート月を決定する。

からだキープ申込画面②

ZOOMかLINEか決定する

受講の度に変更するコトが可能です。ココはそれほど悩まなくても良いです。

からだキープ申込画面3

この後は画面に従って進めばOK!

迷うことはありません。

あったら便利なグッズ

からだキープはスマホかパソコンがあれば誰でも簡単に受講することができます。

とはいえ以下2点のグッズがあればさらに充実した指導を受けることができるでしょう。

  • スマホスタンド
  • ヨガマット

スマホスタンドは必須のグッズ

パソコンで受講するなら特にスタンドは必要ないです。

でもスマホなら立てておくスタンドは必須のグッズとなります。スマホを寝かせたまま受講するのはものすごくやりづらいですよ。

ヨガマットは意外と重宝する

ヨガマットとはクッション性のあるマットです。

床が痛くないし滑らないので、体操やストレッチがやりやすくなるでしょう。丸めて収納できるので大して場所もとりません。

ただし絶対にいるものではないので、必要性を感じてから購入すれば良いでしょう。

created by Rinker
¥2,000 (2022/11/26 12:25:47時点 楽天市場調べ-詳細)

専門家のぶっちゃけ話

ボクは自分自身がジムのトレーナーであり運営者なので、どうしても業界側からの目線で見てしまいます。その立場からすると『うまくまとめてきたな』というのが正直な感想です。

パーソナルトレーニングはRIZAPに代表されるようにダイエットのイメージが強いです。でも実は一般的なスポーツクラブでパーソナルトレーニングを受講するのは健康志向の強い中・高齢者たちが大多数なのです。

ところが広告宣伝などのビジュアルでは短期間でシェイプアップに成功した体をアピールしていますね。シニアの人にとって自分事と思えないはずです。

多くの人が求めているのは健康という、ちょっとぼやけているモノだからです。

からだキープはシニアが本当に求めているモノを提供しようとしてくれています。

健康寿命を延ばすために運動は必ず日常に入れるべきです。しかしご自身の身体の状態に合わせて行わなければ、かえって痛めてしまうことはよくあることです。

シニアにとってパーソナルトレーナーについてもらうことは安心・安全を手に入れることになるでしょう。

もし運動を始めたいけど何からやれば良いのかわからない人にとってからだキープが大きな助けになるのは間違いありません。

シニア専門のパーソナルトレーニング

ABOUT ME
フラッシュパパ
フィトネス業界に20年以上関わっています。長年本気で取り組み培ってきたノウハウには自信があります。一般的なトレーニング論やフィットネスクラブについて初心者向けに発信します。フィットネスというジャンル的にはお手軽なものが好まれる傾向にありますが当サイトでは事の本質を深堀していくことをモットーとしています。長く取り組みたい人は参考にしてみてください。きっと役に立つはずです。健康運動指導士。